FC2ブログ
--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2018
09.15

美味しいスイカジュース

Category: スイカ
 
 東南アジアでは、デザートにはスイカが欠かせません。
 昨今では、街でスイカジュースを売っている店が増えています。
 蒸し暑い日本でも、水分補給と美味で、人気上昇中です。


00.jpg
 涼しそうな透明のグラスに注がれた冷たいスイカジュースは、
最高で~す。



01.jpg

「大玉スイカ」でも美味しいスイカジュースが出来ますが、
スイカジュースにするには、「小玉スイカ」が向いています。
「小玉スイカ」では、一株で10個も収穫できます。
しかも、皮が薄いので。リンゴのように簡単に皮むきができます。


02.jpg
「小玉スイカ」のサイズは、収穫初期はハンドボール大です。
収穫終期には小さくなり、ソフトボール大になります。


03.jpg
小玉スイカは皮が薄く、柔らかいので、皮をむくのが簡単です。
上の写真のようにむくことも出来、皮をグラス代わりにできます。



04.jpg
「小玉スイカ」の皮をむいた状態です。
このまま食べることができます。
ミキサーにかけるため、包丁で小さく切ります。



05.jpg
小さく切ったスイカは、一旦、ボールやトレイなどに入れます。


06.jpg
ミキサーのボトルに、切ったスイカを入れ、ミキサーにかけます。
水を入れるとミキサーをかけやすくなり、入れすぎると味が薄くなります
上から「すりこぎ棒」などで押すと、水を入れなくてもできます。

砂糖や蜂蜜などの甘味料を入れても良し。入れなくても美味しい。

07.jpg
グラスに入れて美味しいスイカジュースを召し上がれ。
余ったスイカジュースは、ペッボトルに入れて数日間保存します。
右のガラス容器で冷凍保存ができ、数週間保存できます。



08.jpg
上は、スイカジュースを作るときの道具です。
①包丁、②アルミトレイ、③ミキサー、④すりこぎ棒
⑤じょうご、⑥うどん揚げ、⑦冷凍保存容器



種の無いスイカジュースのつくり方は、またの機会に!






スポンサーサイト
Comment:0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。