FC2ブログ
--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2017
11.01

特大サツマイモ

Category: 野菜
ビックリサイズのサツマイモ収穫

 サツマイモはツルを挿して4か月後、10月下旬から11月上旬に収穫します。大きいサツマイモのほうが養分が充分に貯蓄されていて美味しい。逆に、小さいサツマイモは養分の蓄積の少ない根っこのようなもので美味しくない。



 収穫前に地面を見ると、こんもりと土が盛り上げっていました。もしかしたら大きなサツマイモがあるかも。期待が膨らむ。


02.jpg


 マルチをめくってみると、案の定、大きいサツマイモが埋まっていた。芋焼酎の原料とするサツマイモは超大型で、掘り出すのが大変らしい。


03.jpg


 手前2株は鳴門金時、左側の列は安納芋、右側の列は鳴門金時です。焼き芋にすると最も甘くて多いし安納芋もしっかり大きくなっていた。


04.jpg


 大きさを確認のためスコップを添えています。
 こんなに大きなサツマイモになった原因として、①収穫時期が遅れて栽培期間が長かった。②つるをマルチの上を這わしたので接地することがなかった。③畝を広くとった。④ポット苗から栽培した。ことなどがあげられる。

 計量の結果は、鳴門金時は5800グラム、安納芋では1093グラムでした。


スポンサーサイト
Comment:0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。