FC2ブログ
--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2017
02.06

西洋すもも「プルーン」の栽培

Category: 果樹
 昨年の11月から我が家に一緒に住んでいる家内の母親93歳に付き添い病院へ。彼女は、調剤薬局のカウンターにドライプルーンが置いてあったのを見つけ、鉄分補給と便秘対策に購入した。
 その日以来、朝食にドライプルーンを頂くようになった。思っていたより美味しくてプルーンのファンになってしまった。ヨーグルトに入れて食べても美味しいと気づき、栽培したくなった。早速その夜にインターネットで調べ、プルーンの苗を6株ネット注文した。
 これまで、我が家で収穫したブルーベリーとイチゴをヨーグルトに入れて楽しんでいた。3年後には、プルーンヨーグルトを追加することになった。なんだか贅沢な気がする。

上がプルーン、下がドライプルーン
dry-prune-header9876.jpg
仕入れた4種類6株

prune.jpg


岡山県総社市「農マル園芸」から仕入れたプルーンの苗

IMG_20170131_105523.jpg


とりあえず遊んでいた鉢に移植

IMG_20170204_112445.jpg

 昨今、高齢化に伴い、体力減退が顕著になってきた。野菜の栽培から果樹に重点を移行しようと考えていた。その時に知ったのがドライプルーンの美味しさだった。種類を調べ、その夜にはインターネットで注文した。仕入れ先が岡山だってので、翌々日には入荷した。農作業は衰えても、情報活用はますますさえてきた。

ブログを閲覧された堀尾さんから
「アメリカの堀尾はプルーンで財を成し、大統領への献上品でした。よろしければ、農園の畑に植えて頂けませんか。」とのご意見を頂き、12月には畑に定植する予定です。



スポンサーサイト
Comment:0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。